ウニ通しの使い方説明。ガンガゼウニを、エサに使うときは必需品。石鯛釣り仕掛けは先端が輪っかになっている為、これを先端に引っ掛けて引っ張りセットします。底物魚釣り初級入門編。

動画の説明文を開く

うに通しは先端が鋭くなっている為、手からを入れなくても、ウニに入るようになっており、先端に引っ掛けが付いています。

やどかりやサザエ、ながれこ(とこぶし)にも使えます。

和歌山の釣太郎です。http://www.tsuttarou.co.jp/

#イシダイ#ソコモノ#そこもの釣り

In Giappone, i ricci di mare sono usati come esche per la pesca grossa.
A quel tempo, questo passante è necessario.
Spiegazione del meccanismo.

Di Jepang, bulu babi digunakan sebagai umpan untuk memancing besar.
Pada saat itu, batang tembus ini diperlukan.
Penjelasan mekanismenya.

ในญี่ปุ่น ใช้เม่นทะเลเป็นเหยื่อตกปลาขนาดใหญ่
ในขณะนั้นจำเป็นต้องใช้แท่งนี้
คำอธิบายของกลไก

En Japón, los erizos de mar se utilizan como carnada para la pesca de altura.
En ese momento, esta varilla pasante es necesaria.
Explicación del mecanismo.

In Japan werden Seeigel als Köder für das große Fischen verwendet.
Zu diesem Zeitpunkt ist diese durchgehende Stange erforderlich.
Erklärung des Mechanismus.

Japonya’da deniz kestaneleri büyük balık avı için yem olarak kullanılır.
O zaman, bu çubuk aracılığıyla gereklidir.
Mekanizmanın açıklaması.

जापान में, समुद्री अर्चिन का उपयोग बड़ी मछली पकड़ने के लिए चारा के रूप में किया जाता है।
उस समय यह रॉड के माध्यम से आवश्यक है।
तंत्र की व्याख्या।

Au Japon, les oursins sont utilisés comme appâts pour la pêche au gros.
A ce moment, cette tige traversante est nécessaire.
Explication du mécanisme.

Ở Nhật, nhím biển được dùng làm mồi câu cá lớn.
Khi đó, điều này thông qua que là cần thiết.
Giải thích về cơ chế.

জাপানে, সামুদ্রিক urchins বড় মাছ ধরার জন্য টোপ হিসাবে ব্যবহার করা হয়।
সেই সময়ে, রডের মাধ্যমে এটি প্রয়োজনীয়।
মেকানিজমের ব্যাখ্যা।

No Japão, os ouriços-do-mar são usados ​​como isca para grandes pescarias.
Naquela época, isso através da haste é necessário.
Explicação do mecanismo.

Di Jepun, landak laut digunakan sebagai umpan untuk menangkap ikan besar.
Pada masa itu, ini melalui rod adalah perlu.
Penjelasan mekanisme.

In Japan, sea urchins are used as bait for big fishing.
At that time, this through rod is necessary.
Explanation of the mechanism.

春真っ盛りの5月!

釣れるものも増えてきて、楽しい時期になってきましたね。

今ではサビキ釣りで豆アジ、イワシ、コサバが爆釣中です!
一番釣れる時間帯は、やはり朝と夕方。
朝は爆釣のようです。
サビキ仕掛けは、針の大きさ3号前後の物がおすすめ!

釣れている場所は
和歌山県 みなべ町 堺漁港
https://studio.youtube.com/video/AlQY_OuBgmM/edit
和歌山県 田辺市 新芳養漁港内湾(しんはや)
https://studio.youtube.com/video/isw088HWpXQ/edit

堤防から簡単な仕掛けで、簡単に魚が釣れるのでファミリーフィッシングにもうってつけです!

ファミリーフィッシングでオススメな【トイレがある】【足場が良い】と言う釣り場も、ブログにて纏めていますので是非ご覧ください!
https://blog.tsuttarou.com/archives/118034

春の大型アオリイカ、釣れています!

今年は、アオリイカの当たり年!
例年になく、3kgオーバーが釣れています!
3kgアオリイカの狙い方はこちらのブログから。
https://blog.tsuttarou.com/archives/120247

釣れる場所は空撮映像でご覧ください。

釣太郎みなべ店周辺

・和歌山県みなべ町 目津崎(めづざき)
 https://www.youtube.com/watch?v=DlLEaDZGfYA
・和歌山県みなべ町 森の鼻
https://www.youtube.com/watch?v=AlQY_OuBgmM&list=PLGeZ4LZHiPU67UsnlAjt6yVRHDoyl9rem&index=6
・和歌山県みなべ町 一本松漁港(いっぽんまつ)
https://www.youtube.com/watch?v=9QzhzJ2F1C8&list=PLGeZ4LZHiPU67UsnlAjt6yVRHDoyl9rem&index=7
釣太郎白浜店周辺

・和歌山県白浜町日置 市江崎(いちえ)
https://www.youtube.com/watch?v=0j_7AXJpEB0&list=PLGeZ4LZHiPU67UsnlAjt6yVRHDoyl9rem&index=14
・和歌山県白浜町日置 笠甫地磯(かさぼ)
https://www.youtube.com/watch?v=pXip_gvZRBo
・和歌山県町白浜町 伊古木漁港(いこぎ)
https://www.youtube.com/watch?v=rmAaFqFZ3CY

春のアオリイカは2キロを超えるものが多く、産卵のために藻場に接岸しています。
狙う場所は藻場ですがヤエン釣りではなかなか取り込めないことも増えてきます。
そんな場合は、アオリイカウキ釣りと、エギングがおすすめです。
昨年の春も、ヤエン釣りより、ウキ釣りの方が釣果が上がっていました。

ヤエン釣りの解説動画
https://www.youtube.com/watch?v=hAGCVrYISwU
ウキ釣りの解説動画
https://www.youtube.com/watch?v=JAz09qAQv1M
エギングの解説動画
https://www.youtube.com/watch?v=oxrLx3-kEok
アオリイカ釣りの用品や解説などはこちらの再生リストにて説明動画をまとめています。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLuA8amG4G1mes1gKKhqrC7Al6fGpF8wMl

なお、活アジ購入後、店外へ出てからのクレームは、一切お断りしています。

海水温度が上昇すると酸素溶解度が低くなり、回遊魚のアジは酸欠になりやすいのです。

・網ですくう
・狭いバケツに入れる
・車に揺られる

寒い時は大丈夫ですが気温が上昇すると、これだけでも相当な負担となります。

選別して元気なものだけを選んでいますが、それでも現地に付くと弱っていたということも出てくるシーズンなのです。

上記ご理解の上、お買い求め下さるようお願い申し上げます。

https://blog.tsuttarou.com/archives/119288

次にちょい投げ釣り。

今ではシロギス(キス)も絶好調!

シロギスの釣果ブログはこちら。
https://blog.tsuttarou.com/archives/120318

場所は和歌山県 田辺市 新芳養漁港(しんはや)の河口周辺。
まだまだ小さいですが、数は釣れています。

サビキ釣りとは違い、10mほど仕掛けを前に投げて釣る釣り方。
エサは青イソメや石ゴカイを使います。
どちらを使ってもあまり変わりませんが、シロギスを数釣りたい!というときは石ゴカイ。
大きいシロギスやカワハギなど幅広く狙いたい場合は青イソメがオススメ!

狙うのは砂地がオススメ!
投げて少し時間をおいて、ゆっくりと糸を回収して広範囲を探りましょう!

どんな釣り方かわからない!という方はこちらの解説動画をご覧ください。
https://youtu.be/i0wlT3QIyyg

ちょい投げ釣りは細長い針で釣るので、飲み込まれることが多いです。
魚つかみやプライヤーなどの小道具があれば便利です。

春の釣り、思いっきり楽しみましょう!

南紀和歌山釣太郎様のYouTubeより転載

この記事をシェアする

合わせて読みたい関連記事