数万年かけてできた魚の巣。どんな魚がいる?ミミズを奥にねじ込んでみると・・・

動画の説明文を開く

日本の大自然を全身で楽しむ。高画質(1080P60)に変更してご覧ください。今回は友人が歩きにくそうな靴で来たので僕のクロックスを貸してあげました。自分は車に積んであった長靴を履いたけどクロックスのほうがやっぱり歩きやすいです。
小さいころから自然の中で育ち、アマゾン川でも半袖半ズボンクロックスで過ごしたような人間なのでマネはせず皆さんは十分に注意してください。
岩場を歩くのが不慣れな方は一人では行動せず複数人で行動すると比較的安全です。ウエーダーは便利ですが、履いたまま深みに落ちたり破れるなどで浸水すると浮かぶことができず溺れる確率は格段に上がるので慣れないうちはかえって危険になることが多いです、ライフジャケットは展開式ではなく最初から浮くやつを着ましょう。落下時に頭を打ったりすればそれでも溺れるときは溺れます。岩から落ちたら何を着ていても大ダメージです。重装備で釣り具など荷物を持ちながら岩を登るのは運動神経が良くないと落下する危険も多いです。沢登用の装備で全身を纏えば絶対に安全。ではないので経験がない方は情報に流されずベテランの方と行動するなど十分に注意してください。
「熊、猪、蛇、ヒル、アブ、落水、転倒による怪我」など危険は多いですが、それでも行きたくなる大自然の魅力が渓流にはあります。

【subscribe】http://u0u0.net/IsH0
【twitter】https://twitter.com/TakumaAtsumi
【2nd Channel】http://u0u0.net/IsHc
【LINE STAMP】http://urx.space/NIdI
【mail】atsumitakuma@kiii.co.jp
【sound source】http://dova-s.jp/

*********************************************

世界を旅する釣り人(愛知県住み)
魚釣り、料理、アウトドアがメインです。

事務所「Kiii」に所属
【問い合わせ先】仕事依頼はコチラ:atsumitakuma@kiii.co.jp
【プレゼント、お手紙待ってます(^ω^)】:153-0042 目黒区青葉台3-6-28住友不動産青葉台タワー2F(株)Kiii「渥美拓馬」宛【※冷蔵・冷凍が必要な、なま物の受付はできません】

渥美拓馬/Takuma Atsumi様のYouTubeより転載

この記事をシェアする

合わせて読みたい関連記事