本日夜明け直後のアジ釣り様子。2月22日土曜日和歌山県田辺市文里(もり)湾は車横付けd系ますが、週末は映像のように満席状態で、竿が出せる場所がありません。

動画の説明文を開く

釣太郎みなべ店にて3/20より、釣った魚の代行調理サービスを行います。
釣りたての魚を現地でつまんでみませんか?現地で自分が釣った魚を食べれば美味しくないはずはありません(笑)。姿造りのお刺身と唐揚げができるように準備いたしました。小さなスペースですが椅子に腰かけて食べれるように準備しております。

釣り人には魚をさばけない人も少なくありません。おろせるけど時間が無い、今日は疲れた、と言う人も調理はお任せください。
お持ち帰り用にも水洗い、3枚卸し、お刺身用に柵にもできます。今まで釣ったことがあるけど食べたことがない魚多くないですか?価値の再発見と言う意味でも、お持ち込みいただければバリエーションが広がる可能性があります。釣り人の魚の価値は大きく偏っていることが多く、食材としての魚の価値が低すぎる場合が多いのです。

養殖と違い天然魚は寄生虫が多いのをご存じですか?身に中に入り込んでいることもあります。シガデラ毒に関しては目には見えません。
調理する方はかなりリスクを伴うので、釣った魚は調理しませんという魚屋さん、スーパー、ホテルは少なくありません。
それでも全て受け入れできなくても、出来る範囲でお客様のニーズを受けようと、この度釣り人に代わり魚をさばく新しいサービスをはじることになりました。

前例がないサービスなので試行錯誤の連続ですが、保健所の飲食店許可もおり、七転八倒しながらも前向きに取り組んでおります。
正直ふたを開けてみるまで分かりませんが、新しいサービスが新しい時代の幕開けにつながればと考えております。

スタバもない田舎ですが、和歌山を少しでも楽しんで頂きたく、今までにない新しいサービスに取り組んでおります。
詳細が決まり次第ご連絡申し上げますので、もうしばらくお待ちください。

和歌山の釣太郎です。http://www.tsuttarou.co.jp/
釣り情報を中心に南紀地方の海の様子、釣果情報、魚の捕食生態等を日々情報発信しています。
和歌山県白浜町日置ライブカメラはこちら
https://www.youtube.com/watch?v=NOhp719F7wc
毎日更新のブログはこちらhttp://blog.tsuttarou.com/

みなべ店、白浜店ともに悪天候時以外は24時間、365日営業。
オキアミの解凍予約は
みなべ店http://www.tsuttarou.co.jp/yoyaku2/index.php?shop=1
白浜店http://www.tsuttarou.co.jp/yoyaku2/index.php?shop=2
生エサの予約は
みなべ店http://www.tsuttarou.co.jp/yoyaku2/fresh.php?shop=1
白浜店http://www.tsuttarou.co.jp/yoyaku2/fresh.php?shop=2

スタバもない田舎ですが、手つかずのほんまもん海と磯は和歌山最大の資源です。
日常を離れて大自然の中でリラックスしたひとときをお過ごしください。
25センチ以上のグレ(メジナ)を釣った方なら、どなたでも賞品が当たる可能性がある飛び賞が特徴の釣太郎グレ・ダービー公表開催中。お申込み、詳細等はこちらhttps://blog.tsuttarou.com/archives/62940 
参加費1,000円は数回の釣行で元が取れるように設定され、回数が多ければ多いほどお得になっています。
今年はここ数年の中ではやや調子が良さそうです。
冬場脂ののった寒グレ(メジナ)の旨さは言うまでもありませんね。
あとは運次第???

和歌山南部は人間より魚の数が圧倒的に方が多い田舎ですが、手つかずのほんまもん海と磯、山と川で日頃の疲れを癒してください。

南紀和歌山釣太郎様のYouTubeより転載

この記事をシェアする

合わせて読みたい関連記事